【画像付き】初心者でもわかるWebexの使い方|Zoomの代用

Zoomの代用・初心者でもわかるWebexの使い方 仕事

今まで会議ツールは無料版Zoomを使っていたけど、セキュリティ面とかいろいろ報道あったし、別のツールにしようかな?

 

CiscoのWebexが同じように使えるって聞いたけどどうなの?

使い方も教えて!

そんなお悩みをお持ちの方へ、Webexのダウンロード方法と使い方を解説します。

自粛により在宅勤務やオンライン飲み会など、家に居ながらみんなとつながれる機会が増えてきましたね。

オンライン会議ができると家に居ながら仕事もはかどるし、友人と顔を見ながら会話ができるとストレス発散もできますよね。

在宅ワークを快適にするためにも、安全なツールを選ぶべきで、Webexは大手IT企業でも使用されている安全なツールといえます。

私が勤めていた大手外資系IT企業では、すでに1年半前にZoomからWebexに変更するよう指示があり実施されています。

3分で読み終えますので、ぜひご覧ください。

【この記事で得られること】
・Webexのダウンロード方法と使用方法がわかる
・Webexでのミーティングの開催方法と、参加方法がわかる

ZoomよりWebexがよいワケ

先日、こんなニュースが流れました。

FBI=連邦捜査局は先月、「Zoom」にはセキュリティー上の問題があると指摘し、オンラインの授業中などに参加していないはずの何者かが妨害する内容を叫んだり、不適切な動画が流されたりといったケースが全国から報告されていると明らかにしました。

(途中省略)

「Zoom」をめぐっては、アメリカの宇宙開発のベンチャー企業「スペースX」が、社員の利用を禁止したと伝えられているほか、日本でも「内閣サイバーセキュリティセンター」が注意を呼びかけています。

ーーー(引用:NHKニュースより)

プライベートで普通に使用してた私にとっても衝撃でした。

アメリカでは既にZoomの使用が全面的に使用禁止となっている企業や学校が多く、日本ではまだ使用している人が多いですが、これから減っていくことが予測されます。

Cisco Webexの使い方

Cisco Webex(無料版)の使い方を説明します。

  • ダウンロード
  • 使い方
  • 便利機能

ダウンロード

以下URLよりダウンロードします。

Cisco Webex Meetings

URLに入って、右上の「無料で試す」でも可能ですが、念のため「プランと価格」から無料プランにサインアップしていきましょう。

上記のようなプランが出てくるので、左にある0円のプランから「サインアップ」ボタンをクリックします。

メールアドレスを入力して「サインアップ」ボタンをクリックします。

アカウント情報を入力していきます。

名と姓を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

設定したメールアドレスにメールが送られました。

上記のようなメールが届きます。

下にある「パスワードを作成」ボタンをクリックします。

パスワードを作成します。

右側にパスワードの条件があるので、条件を満たすように設定します。

「ミーティングを開始する」ボタンをクリックする。

”ここをクリックしてwebex.exeをインストール”というメッセージが出てくるので、下にある「webe3x.exe」をクリックしてインストールする。

これでインストールができました。
では、試しに実際にミーティングを開いてみましょう。

使い方

自分で会議を始める場合は「ミーティングの開始」ボタンをクリック。

他社のミーティングに参加する場合は「ミーティング情報を入力」に”9桁の番号”を入力して開始する。

主な機能は上記のとおり。

左上から順番に解説します。
便利機能の詳細説明は次の章で解説しています。

会議情報:このミーティングの「ミーティング情報(9桁の番号)」を確認することができる

マイク:音声のオン/オフができる

カメラ:カメラのオン/オフができる

画面共有:共有したい画面を選択して参加者に共有できる

録画:ミーティングの録画ができる

参加者:参加者を確認することができる

チャット:参加者とチャットができる

その他:その他の機能

会議終了:この終了ボタンを押すと会議終了できる

便利機能

便利機能の詳細を見ていきましょう。

参加者の確認

真ん中の「参加者」ボタンを押すと、右側上部に今参加している参加者を確認することができます。

挙手

参加者欄の自分の名前のところに「挙手」ボタン(手のマーク✋)があるので、そのボタンを押す。

ミーティング中の画面上に合図がでます。

画面共有

左から3番目の「画面共有」ボタンをクリックすると、共有したい画面がでてきます。

共有したい画面を選択すると、ミーティング参加者同士で画面共有ができます。

チャット

右から3番目の「チャット」ボタンをクリックすると、右側下部にチャット画面がでてきます。

宛先を「全員」または「主催者」など選択してメッセージを送ることができます。

メモ

右から2番目の「その他」ボタンをクリックし、上のところにある「メモ」ボタンをクリックします。

右側のViewにメモ機能が出てくるので、ここで話題になったこと・シェアしたいことなど、メモとることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
セキュリティは気を付けすぎるなんてことはありませんので、安全なツールを使用しましょう。

混乱時にはサイバー犯罪も増加します。
万全の体制で、在宅ワークライフを!

参考になれば幸いです。