【画像付き】1分でできるGoogleアカウント二段階認証の手順・YouTubeアカウントに有効

【画像付き】1分でできるGoogleアカウント二段階認証の手順・YouTubeアカウントに有効 仕事

アカウントの二段階認証ってなに?
どうすれば設定できるの?

そんな問題を解決します。

YouTubeアカウントを持っている人には特に必須のセキュリティ対策です。

フィッシング詐欺によるYouTubeアカウントの乗っ取りが横行中!ということで、一番シンプルで手っ取り早い手順を以下に記載しています。

1分で終わりますので、このページを見ながら同時に設定していってください。

二段階認証とは?

通常アカウントログイン時には、アカウント名(Gmailアドレス)とパスワードを入力します。

パスワードで一段階目のセキュリティとなりますが、そのハードルをもう一段階引き上げて「二段階」にすることで、不正アクセスを防止することができる、というものです。

※注意
フィッシング詐欺は巧妙ですので、本物そっくりのメールが来てログインを誘導させたり、YouTubeコメント等にURLを載せてログインを誘導させたり、、、といろんな形で接触してくるようです。
二段階認証をして安心せず、メールやコメント(特にURL)には気を付けましょう。

Googleアカウント二段階認証の手順

二段階認証の手順を画像付きで説明いたします。

このページを見ながら一緒に設定してください。
ピンクの猫を追いかけると設定できます。

Googoleの2 段階認証プロセスにアクセスし、右上の「使ってみる」ボタンをクリックします(一番下にも同じボタンがあります)

②左下の「使ってみる」ボタンをクリックします

③ログインします

※注意
パスワードは8文字以上がおすすめです。(上記の画面は消しています)

④テキストメッセージを選択したまま、左下の「次へ」ボタンをクリックします

⑤携帯電話にSMS(ショートメッセージ)で認証番号が送られてきます

⑥SMSに記載された番号を、「コード入力」欄に入力します

⑦左下の「有効にする」ボタンをクリックします

⑧二段階認証の設定が選択されているのを確認したら完了!

以上で設定は完了です。

次回以降、Googleアカウントへのログイン時には、以下の3つが必要になり、3つめの認証コードは自分の携帯にしか送られていない番号なので、不正アクセスを防ぎセキュリティ強化につながります。

【二段階認証後のログイン時に必要なもの】

・アカウント名(Gmailアドレス)
・パスワード
・二段階認証コード

と、ここまで説明しておいてなんですが、正直、毎回ログイン時に二段階認証するのめんどくさいですよね。

そこで、二段階認証の設定をしていても楽にログインできる方法があるんです!
次章でその手順を説明します。

二段階認証を省略する手順

正直、毎回ログイン時に二段階認証するのめんどくさい…、という方へ。

朗報です。
特定のPCやタブレットからログインする場合は、二段階認証を省略することができます。

自宅やいつも使用しているタブレットからログインする場合がほとんどだと思いますので、セキュリティ的に本人の端末だと認識できるため、省略が可能となります。

手順をみていきましょう。

①Googleアカウントにログイン

②二段階認証コード下部に「このコンピュータでは次回から表示しない」というボックスが出るのでチェックをつける

これで次回ログイン時からは、この端末での二段階認証の確認部分が省略されます。
手間が省けるうえに、セキュリティは二段階認証の設定がされているので安心です。

とくにYouTubeアカウントを持っている方は、乗っ取られてからでは遅いので、設定することをおすすめします。

以上です。