初心者におすすめするクラウドソーシング2社

初心者におすすめするクラウドソーシング2社 仕事

初心者にもおすすめのクラウドソーシングが知りたい方向けです。

副業やリモートで稼ぐにはクラウドソーシングがいいって聞いたけど、どこがいいのかな?

そういった疑問に、厳選してニーズ別に2社をご紹介します。
3分くらいで読み終わります。では見ていきましょう。

まずはクラウドソーシングでの稼ぎ方を確認しましょう

クラウドソーシングを始めるにあたって、次のどちらがいいですか?

  • 稼ぎを重視したい→継続案件を選ぶ
  • まずは気軽に始めたい→得意ジャンルの単発案件を選ぶ(副業向け)

クラウドソーシングではバックオフィス系の仕事がいろいろありますが、「稼ぎ方重視」か「まずは気軽に始めたい」かで案件の取り方を選べます。
稼ぎを安定して得たいなら継続案件を選び、得意ジャンルから気軽に始めてみたいなら単発案件を選ぶ。という感じです。

さらにいうと、単発案件でも依頼者が今後もこの人にお願いしたいと思ったら、オファーが来ます。

オファーは稼ぎ方に関わるので、好みで選択していいと思いますが、学びになるので一定期間は受けても損はないかなと。

※注意:安すぎる案件はおすすめしません
あまりに安い単価だと時給が低く稼げません。最初は実績を作りつつ学ぶために単価が低くてもいいですが、実績やスキルが伴ってきたら単価にこだわりましょう。

ジャンルについてはこちらにまとめていますので参照してください。
【クラウドソーシング】気軽に在宅でリモートワークを始めてみよう

私がおすすめするクラウドソーシング2社

上記のとおり。

クラウドワークスもランサーズもWeb・アプリでも応募できます。
では比較をみていきましょう。

クラウドワークスとランサーズの比較

初心者としてまずは初めてみたい、という場合はクラウドワークスで応募しつつ学ぶといいかなと。
ランサーズは少し価格が高い案件が多く、競合も多くかっちりしている印象があります。

とはいえ同じ案件も存在するので、あまり大きな差はない気もしますが、個人的にはまずクラウドワークスで実績を積みつつ、学びつつで、少し慣れてきたらランサーズも同時並行で行うのがいいかなと思います。

同時並行が難しい場合は、最初は初心者向けの案件数が多くてチャレンジする数をこなすという意味で、クラウドワークス一択でいいかなと。
ただ、案件数はランサーズは厳しいなりの学びがあるので、この辺りは自分に合うのがどちらになるか個人差があるかもですね。

  • クラウドワークス  ※急成長中の日本最大級クラウドソーシング会社
  • ランサーズ ※困ったときは24時間サポートありの日本最大級クラウドソーシング会社

(おまけ)Yuruboのオススメポイントは?

「ゆるく募集」をコンセプトにしたYuruboがありますが、こちらは文字どおりゆるく募集したい人におすすめです。
絵に自信があるなら「イラスト書いてほしい人募集!」をして得意ジャンルのアピールができるのが特徴で、Yurubo会員全体に自分を売り込むことができる仕組みは素晴らしいですね。
価格は決め打ちも相談もありです。
まだプラットフォームとしては始まったばかりなので、スタートとしてはライバルが少なくていいかもです。

アピールポイントを生かしたい方はYuruboへどうぞ。

  • Yurubo ※Twitterとの連携が必要

まとめ:学びながらお金がもらえるのは神


以上、3校のクラウドソーシングをまとめてみました。
どれも最初は稼げませんが、学びながら実践できるので、小さな実績の積み上げと日々の作業でスキルを身に着けてしまえば3か月程度で会社員の1カ月の給料くらいは稼げるようになります。
しかも登録は無料です。

例えばクラウドソーシングで「ライティング」の仕事をする場合、スクールでライティングを学ぶ場合の金額感としては次のとおり。
オフラインもオンラインもだいたいこの辺りの金額です。

  • 複数回講座:1万~15万など
  • 単発講座:1千円くらい

もちろん勉強は必要なので、本やググってライティングの学習をしていけば、実践しながら同時進行で学んでいける訳です。
実際に私もそのようにして学び、実績を積みあげ、稼ぐことができたわけです。
ぜひこの機会にお試しくださいませ~!

 上記で紹介したクラウドソーシングリストはこちら↓

参考までにこちらもどうぞ。