しみ・ホクロが気になる…対策と治療【実例あり】

しみ・ホクロが気になる…対策と治療【実例あり】 美容・健康

 

シミができてしまった!
消すにはどんな方法がいいのかな?
費用ってどれくらいするのかな?

そんなお悩みを解消する記事です。
3分で読み終えますので、気になる人は読んでみてください。

医療の力で消し去ろう!

しみやホクロはすぐに決着をつけた方がいいです。
医療の力をお借りしましょう。

レーザー治療

レーザーでしみ・ホクロの部分を焼いて消す方法です。

施術の流れは以下のとおり。

・麻酔注射をうつ(または麻酔クリームを塗る)
   ↓
・レーザーで焼く
   ↓
・肌を冷やす

以上。
レーザーなので施術はすぐに終わります。

その後、かさぶたになって、施術から1週間程度でかさぶたが剥がれおちます。

剥がれたあと、うっすらとかさぶたのあとが残りますが、徐々に薄くなっていき、3か月後くらいにはしみ・ホクロも消え去っています。

どこで施術できるの?

最近では、以下のクリニックで施術できることがほとんどです。

・美容皮膚科

・美容外科

クリニックによっては保険適用のところもあるので、1,000円でできたりします。
1,000円で気になっていたしみやホクロを消せるなんてありがたすぎる!

金額も安くて時間もかからないので、美白クリームなどで消そうとするよりも圧倒的にコスパがいいです。

気になる方はぜひ。

美容皮膚科 口コミ・評判

有名なクリニックはこちら。
《公式》東京美容外科

アフターケアも大事

レーザー治療のあとは日焼けをしないように、十分な日焼け対策が必要です。
かさぶたの上からも日焼け止めを塗り、かさぶたがはがれてからも日焼け止めはかかさず塗りましょう。
顔なら、日焼け止めを塗った上からUVカットができるマスクも着用したほうがいいです。

そして、忘れてはいけないのが保湿。
洗顔後、化粧水のあとの保湿はしっかり行い、乾燥しないようにしましょう。
実際に使用している日焼け止めと保湿クリームを載せておきます。

ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス 日焼け止め 70g SPF50+/PA++++
リッツ リバイバル ステム7 (美容クリーム) 50g
UV カット マスク/kokua / 紫外線 カット 率95%以上 日焼け対策 1箱(計3枚) (新タイプで発送)

でもやっぱり傷がこわい、という方は、美白化粧品の使用をおすすめします。

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー) ONE BY KOSE メラノショット ホワイト 本品 単品 40mL

また、クリニックで相談して処方してもらえるものもありますので、気になる方はお医者さんに相談してくださいね。

切除(ボコッと出ているホクロ向け)

大きなホクロはボコッと出ているタイプもありますね。

その場合は、レーザーではなく切除になります。
ホクロの部分を切って取り、あとで両端を縫い合わせていく方法です。

この方法も保険適用のところもあるので、安く治療できるのが嬉しい!

施術自体はすぐに終わりますが、抜糸のために1週間後に再度クリニックに訪れる必要があります。

施術の流れは以下のとおり。

・麻酔注射をうつ
   ↓
・切除する
   ↓
・傷口を縫い合わせる

以上。
1週間後(または指定の日)に抜糸のためクリニックに行きます。

その後、3か月くらいは肌が元の位置に戻ろうとして外に向かおうとする力が働くので、それを防ぐ(傷跡を目立たなくする)ため、医療テープで止めておく必要があります。

まとめ

まとめてみると以下のようになります。

・しみ、ホクロ  → レーザー治療
・立体的なホクロ → 切除
・どちらもこわい → 美白化粧品
今回ご紹介した施術方法はどれも比較的安く治療できるので、長年気になっている人には迷わずおすすめします。
ただ、こわいという気がするなら無理せず、専用の化粧品を使用するか、またはクリニックで相談してみるというのもひとつの手ですよ!
 
ご参考になると幸いです。