ブログ初心者向け・カテゴリの親子を設定して階層表示させる方法

ブログ初心者向け・カテゴリの親子を設定して階層表示させる方法 WordPress

WordPressのかっこいいサイトでよく見かける、カテゴリがキレイな階層表示になっているやつ。
あれがやりたいです!

そんなお悩みを解決します。

綺麗にカテゴリ分けがされていて階層表示がされている記事は、このサイトのどこにいるのかがユーザーにとってひと目で分かるので、便利で親切です。

SEO対策にもなります。

サクッと読めてサクッと設定できるので、ぜひ読んで行ってください。

【この記事で得られること】
・カテゴリの階層を作って整理できる
・記事が読みやすくなるのでSEO対策にもなる
アクセストレード パートナーサイト募集

カテゴリの親子を設定して階層表示させる方法

完成図はこちらです。

ざっくりとした手順は以下の2つです。

  • カテゴリの親子を設定をする
  • 階層を表示させる

ひとつずつ見ていきましょう。

カテゴリの親子を設定する

カテゴリの親と子を設定します。
ピンクの猫を追ってください。

➀「投稿」から「カテゴリー」をクリックする

②名前、スラッグ、親カテゴリを設定する

名前   :子カテゴリの名前
スラッグ :子カテゴリの名前のアルファベット小文字
親カテゴリ:ぶら下げる先の親カテゴリを選択

追加ができたら下記画像の右側のように表示されます。
親カテゴリが上に来て、子カテゴリは頭に”-”が付いて親カテゴリの下にぶら下がります。

③「新規カテゴリを追加」ボタンをクリックして保存する

以上です。

階層を表示させる

親カテゴリと子カテゴリの階層を表示させるように設定します。
ピンクの猫を追ってください。

➀「外観」から「ウィジェット」をクリックする

②「カテゴリーウィジェット」を開き、「階層を表示」にチェックを入れる

「投稿数を表示」を選択すると、カテゴリ別の投稿数が表示されてユーザーにとって親切なので、一緒に設定することをおすすめします。

③「保存」をクリック

以上です。

反映を確認する

正しく表示がされているかを確認します。
サイトを開いて、カテゴリーが表示されている部分を確認します。

子カテゴリは、親カテゴリより1文字分右側にインデントされて表示されています。
正しく反映されているので、完了です。

カテゴリを設定したら、パンくずリストの表示にも気を付けましょう。
パンくずリストの表示については以下をご参照ください。

ブログ初心者向け・パンくずリストを上部に表示して読みやすくする方法

まとめ

カテゴリをキレイにすることで、読み手にも読みやすいサイトになります。
つまり、SEO対策にもなるのでいますぐ設定しましょう。

参考になれば幸いです。